名和 章

100614-06.jpg

名和 章


名和 章 プロフィール
1953年京都生まれ
1972年京都府立伏見工業高校窯業科卒業
1976年大阪芸術大学工業科卒業
KKイワサキ 入社 研究開発部所属
1985年日本総合美術展 奨励賞
1988年日本陶彫展 大賞作品プロデュース
1990年陶磁器デザインフォーラム・インせと 審査員特別賞
東海ガラスアート展 佳作賞
1991年日本ガラスアート展 招待出品
1992年土岐セラミック研究所 開設
国際クラフトフェスティバル’92富山 招待出品
現代日本美術展(工芸選抜バルセロナ展)招待出品【スペインバルセロナ美術館】
1994年京都野外陶芸展 招待出品
かたちのミュージアム 招待出品【四日市博物館】
長野千曲大橋 製作トータルプロデュース
1996年ガラススタジオデルタス設立
2001年四カ国 国際芸術展 参加
2002年ガラススタジオデルタスⅡ設立
2004年名古屋フラワードーム
金賞作品トータルプロデュース(テーブルコーディネート部門)
※公募展 朝日陶芸展、陶芸ビエンナーレ、世界デザイン博、朝日現代クラフト展日本現代彫刻展、
高岡クラフトコンペ、中部ガラスアート展、金沢工芸大賞展、
国際陶磁器フェスティバル美濃’95’02 世界工芸コンペティション金沢’99
※個展 ギャラリーマロニエ、ギャラリー雅美、大阪阪急百貨店、ウエストベスギャラリー 、
名古屋丸栄百貨店、大阪丸善、ギャラリーステージワン、ハワーズエンド、仙台三越、
瀬戸市新世紀工芸館企画展、等で個展。
※パブリックコレクション キューバ国立美術館
※特許出願 ・ガラスと、陶器の融合。 ・上水道汚泥によるリサイクルについて
※ライセンス ・公害防止管理者【水質2種】 ・毒劇物取扱管理者【一般】 ・フォークリフト運転士
土岐セラミック研究所 代表(セラミックコンサルタント)

陶 器

小長谷 節子

千田 玲子

大嶺 實清

加藤 音

加藤 真美

谷口 良孝

谷口 正典

冬柴 文廣

二村 一益

真弓

増井 義彦

武藤 瞳都

村田 森

磁 器

谷口 左和子

安藤 寛泰

加藤 洋二

酒井 崇全

渡辺 均矢

漆器・木工

ガラス

時澤 真美

大橋 誉昭

安土 草多

岩瀬 明子

岸本 耕平

佐々木 俊二

名和 章

森 康一朗

弓戸 好孝

和田 修次郎

家 具

その他

加納 登茂美

加納 恒

佐藤 圭